2020年05月

長女は、生まれる前のさらに前、どのお母さんのお腹に入るかをお母さん候補者カタログ的なもので選んだという作り話をたまにする。
今日の作り話は描写が細かく「ちゃぶ台の上にいつも女の人の写真が置いてあるんだけど、ある日こんな風に(←腰割り)お相撲の格好してる人の写真があって、元気な人ですって説明があったからこの人に決めたの!」だって。
私の妊活が長期に及んだのはカタログの写真がマニア向けだったからかー!

という話の流れで、私と一緒に四股を踏みだす長女。
IMG_9113

何事も密にならないよう人数少なめで再開しようねー、という流れのようで。。。
6月の小学校と幼稚園の予定を見てクラクラしてる。
時短&変則。6月はこのパズルの中で時間をやりくりしながら生きていくのかー。

さて、私のクラスも6月中旬より生徒2名という少人数での再開になります。
オープンクラスは少人数制解除の空気になってからかなぁ。
早くやりたいけどね。アドレナリンをどばどば出して、唾を浴びせあうようなクラスを(笑)
さあ、中身が昭和のおじいちゃんである私は新しい生活様式に対応できるのでしょーか?

アクリル板で一人一人を区切った居酒屋のニュースをみたよ。
アクリル板越しでも酒が飲める身体になれって?きびしいなぁ。
ここのところ空気の重要性をより一層考えてしまう。
間にアクリル板1枚挟むことにより熱のやり取りは遮断されてしまう。
皮膚がその人自身と外を分ける境界ではない。まとっている空気もその人自身だ。
その空気も含めて踊るわけです。踊りの話かーい!あー、おしゃべりしたいね。

中目黒の樂屋さん。20代の頃はたくさんの自主企画ライブを、そして近年は東日本大震災チャリティーライブをさせてもらっている大切なお店です。ただよう空気が優しく気持ちよく、店長のまっしーをはじめあたたかい人達が集う素敵なお店です。
昨日NHKのニュースをなんとなくつけていたら、自粛しているライブハウスのニュースでまっしーが出てきました。ライブができないためランチのテイクアウトをしているが苦しい状況であるとの話でした。
そして本日、存続のためのクラウドファンディングを始められたとSNSで知りました。
以下がそのページです。まっしーの気持ちが伝わってきます。
https://camp-fire.jp/projects/view/273253

フラメンコのみんなのSNS上で「セビジャーナスつなぎ」というバトンが回ってまして、みんなの元気な表情やあっぱれなフラメンコにパワーをもらい、素晴らしい切り口の創作にうなる日々です。私にもバトンが回ってきたので泉100%なセビジャーナスを踊ってみました!どうぞご覧ください!


<セビジャーナスつなぎ>
日本フラメンコ協会(ANIF)30周年記念「2020年、2020人による大セビジャーナス」=PUENTE de SEVILLANAS 2020に込めた「人と人、そして未来へとつながる架け橋 “PUENTE” になろう」という想いを、コロナ禍を超えた先の未来につなぐフラメンコのバトン。それが「セビジャーナスつなぎ」です。
PUENTE de SEVILLANAS 2020のWEBサイト https://www.puente2020.tokyo/707

おうちトレーニングが必要な今こそ、四股を皆さんにご紹介する時ではないかと思い、私の四股愛をぶつけた動画を作ってみました!ぜひ見てください!

私は2度の出産で練習が思うようにできないときも四股で乗り切りました!その後も日々の四股踏みのおかげで44歳ですが身体の調子はまだ上り坂です!
踏んでいなかったら全く違う状態だったろうな、、、と思います。
四股に感謝!四股LOVE!

ただいま舞台はなくクラスもお休み中、オンラインレッスンには手を出しておらず、仕事はほとんどないけれど、今は充電期間と捉えて鍛錬にいそしんでいます!舞台とクラスが再開した時にパワーアップしているために!
不器用なのにこだわるので振付にはすごく時間がかかるタイプ。今みたいな時にやろうじゃないか!
4月はマントンのアレグリアスの振付をしてみた。決めただけ。課題曲みたいな状況。さあ、踊れるのだろうか?結果人前に出せるレベルにならずとも、重たいマントンを振り回すのはスカッとするし、背中や腕にいい感じに筋肉がつくので大変よろしい。がんばるっ!
5月はアバニコの曲を振り付けるぞー!と公言することでやり切ろうとする作戦。たぶんGではなくCの方。私の中で陽気さNo.1の曲!
6月にいろいろ再開できるようになってるといいね~。
IMG_8888
頑張ってるっぽい写真を撮ってみた。

貧乳だとマントンがずり落ちやすい現象についてどなたか貧乳の方と語りたい。
いや、なんでもいい、なんでもいいから誰かと何かを語りたい。がはははは。

↑このページのトップヘ