2015年06月

わーい、待ちに待ったカープ戦だーい!今日は横浜スタジアム!
小雨?なんとかなるでしょ!人数分の雨合羽持ったし。
で、早々と自宅を出て、みなとみらいで腹ごしらえ。
食べ終わったところで、夫悲鳴。「ギャー、中止ーーー!」
ガーン、ガーン、ガーン。
赤い人達、カラ元気よ。
DSC02849
さてどうする。雨のぱらつく横浜、どう過ごす。

特にしたい買い物はなし、1歳児連れじゃ遊園地の乗り物はほとんど乗れず、
アンパンマンは特段興味ないし。。。

お、野毛山動物園が近いぞ!しかもタダ!
ふうふう言いながら野毛山を登る。

こりゃびっくり想像以上!
トラもライオンもキリンもいる!
DSC02868

路頭に迷ったカープファンがいるに違いないと、赤い服を着たまま園内をまわるが、
カープファン、いない。。。
そして、横浜の人は赤い服にやや冷ややかな視線。
ここは広島じゃない、広島じゃないんだ。
DSC02860

野毛山動物園を満喫したら小腹がすいた。
動物園近くの雰囲気の良いカレー屋に入る。
おやつにカレーだっていいじゃないか。

ウマすぎ、旨すぎ、美味すぎーーー。ぶったまげた。好みだ、この味!
KIKUYA CURRYというお店。超おススメ!
DSC02880
動物園もカレーも偶然の産物。予定が狂うのもいいもんだ。

雨だ雨だ雨だ。散歩にも買い物にも行く気にならん。退屈である。
刺激が足りないので、娘の散髪してみた。
動く生き物をなだめつつ最前のカットを施すというのはなかなかの労働。結構汗だく。
そしてまた、フラメンコスカートの新しい活用法を発見!便利!
IMG_4071

身体の事を考えるのは昔から好きなんだけど、
ふと気づくと考え方がずいぶんシンプルになってきた。
どこの骨格がどうの、どこの筋肉がどうの、ってあまりパーツで考えなくなった。
なにしろハラヂカラだ!
この変化は、相撲を観まくった結果かね~。
ハラヂカラ対決みたいなもんだからね~。
腕力で勝負してる力士もいるけど相撲らしくなくてあんまりおもしろくない。

私の理想の身体。
ドシッとしたおなかがあって、その上にふんわりと胴体と頭が乗っかっている。
ふんわりとね。胴体の重みがおなかに乗り過ぎてないのね。
それから足で移動しない。おなかで移動。
自分の次の瞬間の居場所はおなかが決めている。
※ここでいう「おなか」はへそ下!骨盤に格納されている部分!

子供を見つけては相撲をとるのだが(あ、見ず知らずではなく、親戚の子とかね)
たいていは腕の力で押してくる。でも、たまにおなかの力で押してくる子がいて、
こんなときは、相撲部屋に「親方、いい子いるよ」って連絡したくなっちゃう。
おなかの力を使うor使わないって、何がきっかけなんだろな。
私の場合、「マルカールは腹だ!」と気付いてから、ずっとお腹を意識してたら、
日常生活でもお腹を使えるようになってきた。

電車の乗り換えの時とか退屈なので、
向うから歩いてくる人がどのくらいお腹を使って歩いているかを観察してる。
「腹力率20%!」「お、80%!」とか心の中で叫ぶ遊び。
足で歩いてる人がほとんどだけど、
上手におなかの力で前進してる人を見ると、見入ったり、ニヤっとしたりしちゃう。
腰回りをジッと眺めてニヤリ。おお、変質者!おお、軽犯罪!
しかし楽しいのでやめられない。。。

↑このページのトップヘ