2014年11月

スゴい事が起きた!!!
電車に乗っていたら、張さんが乗ってきた!張本勲さんよ!
驚いた!夢かと思った!目ん玉飛び出た!
その目ん玉飛び出た女のひとつ空けた隣に座ってくれた!
アドレナリン噴出状態の目ん玉女の第一声が、「大好きです!」。
って、こんな単刀直入、マジ告白でも言ったことないわ(笑)

会話を続けたくて、
「毎週楽しみに見ています」
「バーチャル出演も好きですよ」
「野球教室が結構あるんですね」
「野球選手ってゴルフが好きな人が多いですよね」
「せっかく張さんがいるのに、娘は起きないな~」
「私もお相撲が好きなんですよ」
と、たたみかける。
張さんはテレビと同じようにハリのある声で丁寧に答えてくれる。
お相撲の話が一番盛り上がったかな。

電車のガタンゴトンに負けじと大きな声で張さんに果敢に話しかける女。
周りの人々もなんとなくニヤニヤしていたゾ。

がっしりして背筋がピンとして、かっこよくて、優しくて、とても素敵なおじいちゃま。

テレビでの「メジャーにいくな」「日本に帰ってこい」の発言が好き。
日本への自信や敬愛からくる感情だと思う。
そいつを忘れちゃいけねえな。
はい!私もニッポン大好きです!
張さんのような、頑固一徹、一本スジの通った大先輩、大好きです!

人混みを駆け抜けたい時に、忍者走りをしている。
といっても、きちんと忍者に教わったわけではない。
人混みを駆け抜ける一番いい走り方を模索したら、忍者っぽい走り方に行きついた。

その走り方は、重心をグッと落とし、腕を振らず、ハラの力で前進する。
そして、人混みの隙間に自分のハラを置くように先を見ながら走る。

この走り方はいいことだらけ!
・人にぶつからず、駆け抜ける事が出来る
・全速力で走っているように見えないので、人をびっくりさせない
・ハラの鍛錬になり、フラメンコにもプラス
ね、いいでしょ。

で、この忍者走り、結構スピードが出る。もしかしたら、普通の全速力より速いんじゃないの!?

じゃ、検証!!!

はい、校庭開放!
子供向けだが、10か月の娘連れなので入場可能~。うしし。
IMG_2371.jpg

↓普通の走り方ってこんなよね。腕を振るんだよね。
IMG_2373.jpg

↓マイ忍者走りはこんな。低重心、伝わる?
IMG_2376.jpg

小学校の校庭、工事中で50mの直線がなかった!
たぶん45mくらい。ま、いいか。比較はできるしね。
ついでにいうと、私は随分と足の遅い子だった。50mで10秒を切ったことがない気がする。

はい、結果!
●普通の走り方:10秒38
●マイ忍者走り:10秒31
わ!僅差!ってか、ほぼ同じ!オチが弱い!忍者走りすごいぞ、で締めくくりたかったのに・・。
と思い、もう一本走ったりもするけど、疲れてタイムが出ない!
ま、ハラ力を使えば、腕を振らずとも、同じようにスピードが出る、って、それはそれですごいよね。

小学生の平均タイムを調べちゃった。10歳女子で9秒58だって!
「私、遅いなー」と凹んだものの、
自分自身の小学生の頃のタイムをキープしてる、って考えたら、いけてる39歳かも。

はい、お疲れ様ー。
IMG_2377.jpg

やったー、久々の旅行だー!っていっても10カ月の娘連れ。めちゃくちゃ近場の1泊旅行。
人人人&御土産屋&食べ物屋、盛り上がる江の島。
びっくりするほど観光地の雰囲気。遠くへ旅に来た気分になる。

ぎゃーーー、スケッチブック忘れた!!!
旅行に、スケッチブックがないなんて!!!

わわわわわ、まだ忘れ物があった!抱っこひも!!!
江の島って高低差あるじゃない!
フーフー言いながら、展望台までベビーカーで突破(おもに夫が)、間抜け。
IMG_2242.jpg

旅館は赤子連れでも全く問題なしだな。
食事は品数が多いから、赤ちゃんが食べられるもの、結構あるし。
広い畳の部屋に興奮してハイハイしまくる娘。
IMG_2287.jpg

エイ、なごむな。
IMG_2320.jpg

反るイルカ、反る娘。
IMG_2332.jpg

毎度おなじみ顔真似シリーズ。オオカミウオ。
IMG_2348.jpg

一日目、江の島散策のみ。5時から宿で相撲を観る。
二日目、新江の島水族館のみ。4時半から家で相撲を観る。
スカスカスケジュールの旅もいいもんだ。

DIYが大好きだ!
しかし、構想、買い出し、作業、、、と何しろ時間がかかる。
今は娘の世話があるので、大掛かりなものはなかなか難しい。

プレイルームと称して、娘を遊ばせている部屋がある。
↓こんな感じ。物置も兼ねていて雑然としている。
IMG_2166.jpg

随分と寒くなってきた。フローリングの床が冷たい。腹ばいやお座りの多い彼女は寒かろう。
とはいえ、合成樹脂のジョイントマットで妥協はしたくないのよ。DIY女子の乙女心ってやつよ。
でも、無垢の木のフローリングを大工さんに頼んだら、それはお高いでしょう?
自分でやっちゃったら、それは育児放棄でしょう?
と、答えがないかと思ってたら、いいものをみつけた。
ユカハリという名の50×50cmの置くだけフローリング。無垢の杉とヒノキがある。
杉の暖かさはリビングで実証済み。でも柔かいので傷がつきやすい。よし、今回はヒノキだ!
IMG_2167.jpg

確かに置くだけなのだが、10cm刻みでしか調整できないので、壁際に隙間が出来る。
しかも、部屋は厳密なる長方形ではないので、隙間の幅が場所によってまちまち。
ここにハンズで買ってきたいろんな幅のヒノキの棒を
ちょうど良い幅になるように組み合わせながら詰め込む。
パズルみたいでおもしろすぎる!アドレナリン噴出!こういう作業が大好きだ!
で、こんな風になりました~。ヒノキの香りがほんのりして、寝そべっても冷たくない!
IMG_2185.jpg
置いてるだけなので、多少の隙間やがたつきがあるかと思いきや、
全く気にならない素晴らしい出来ばえ!
大工の腕がいいからだ!ヒューヒュー!興奮しているので自画自賛だー!

↑このページのトップヘ