2013年11月

「出産前にやっちゃえー」で企画した生徒ライブ、無事終了!そして成功!
振付が終わった後の踊りこみ期間が十分にとれない中、頑張って仕上げたみんながステキ!
本番の集中力と、楽しまなくっちゃという心意気に感激しました!
バックのアーティストには全面的に支えてもらい、
お店のスタッフさんにもお気遣いいただき、有り難かったなあ。

「なんとかなるんじゃないの~」のワタクシ、ちょびっとだけ踊りまして。
会場からは、「踊るにゃさすがに腹デカすぎでしょ」のどよめきと失笑が。。。
IMG_0025.jpg
おなかの赤ちゃんはご機嫌な様子で、良い思い出になったことでしょう。

子供が産まれたら、公園に行かなきゃだ。
近くにデカい公園はない。小さいのが点在してる。
ってことで公園リサーチをしてたら、定期的にポニーが遊びに来る公園を見つけた!
ポニー、ポニー。馬の小さいやつ。
はりきって出かける。子連れ親子が遊びに来てる。
P1060046.jpg

人の手からニンジンを食べる。口をもしゃもしゃ動かす感触が手に残る。んー、かわいい。

今、一番たわむれたい動物はロバだなー。
ロバ、ロバ。
小さいけれど力持ち。従順な瞳。毛はどうなんだろう、ちょっとごわごわしてんのかな~。
農道を一緒にお散歩したいな。
いやいや、現実的にスーパーの帰り道に荷物を運んでもらおう。
そして、「いつもありがとう」ってなでなでして、ごはんをあげるのさ。
・・・うっとりしたまま終わります。オチはなし。

とうとう妊娠9ヵ月。なかなかに元気だ。
「塩分控えめ料理を作る・食べる」
「糖分控えめパウンドケーキを作る・食べる」
「ヨガをする」
みたいな生活をしている。道端なんちゃらかよ!ま、人生こんな時もあるだろうさ。

フラメンコを踊ると、軽く踊ってる間は赤ちゃんも陽気に動いてるが、
ちょっと熱くなってハードに動くと、呆れてシカトってことなのかな、しばらく無反応になる。
いやー、すまんすまん、と声掛けしてみる。出てきたらちゃんと謝ることにする。

しかし、一日中家にいてあまり動かなかったりすると、どうにも身体が重たくなって調子が悪い。
だから、妊婦は問題さえなければ身体はなるべく動かしている方がいい、という考え。
でも、フラメンコは、盲目的に熱くなりすぎちゃう危険があるので向いてはいないな、と思う。
やっぱり、ヨガとか散歩とかスクワットとか雑巾がけとか、坦々としたものがいいみたい。

お医者さんによっても、言うことが全然違うよな。
妊娠は病気じゃないから、余計にそうなんだろな。相性が大事だなって思ったよ。
私の先生は、肩の力の抜けたお方。
泉「まだまだハードに身体動かしてますが」→先生「大丈夫~」
泉「夜になると少しおなかが張ることがありますが」→先生「うん、ふつう~」
って、全部語尾伸びてるし。
でも、肩の力の抜けたおじさん好きとしてはたまらない。
5分もしない間に診察は終わってしまうが、毎回もうちょっとしゃべりたいと思いながら帰る。

さーてと、ヨガするかな。

↑このページのトップヘ