2013年02月

鳥は美しい。
その美しい姿を描きたいが、動いているので難しい。
飛んでいたらなおさらだ。

パッと見た景色を写真のように正確に記憶できる人がいるらしいが、私にその能力はない。
むしろ、劣っているほうだろう。
空間や建物のざっくりした大きさや形を捉えるのはまあまあセンスある。でもそこまで。
あとは、部分部分を一カ所ずつ見比べながら写し取ってゆくしかない。

なわけで、動いているものを描くのが苦手。
そこで、お気に入りの鳥図鑑「日本の野鳥590」の写真を真似して書いてみる。

P1050493.jpg
飛んでいる鳥は、写真だと羽の模様も撮れるけど、眼で見ると光線の加減で大抵がシルエットになる。だから、輪郭を練習する。
こうしているうちに、生身の鳥の形を捉えるのが早くなるはずだ。必要なのは「慣れ」だ。
見慣れぬ国籍の外国人がみんな同じ顔に見えたりするのと同じ理屈で、
慣れていないと、形や細かい特徴を掴むのが難しいはずだ。書きまくれ!

江戸川区自然動物園は驚きの入園無料!が、レベル高し!
子供たち大はしゃぎ、お母さんたち大助かり。

1,2匹の動物達はちょっと寂しそう。10匹くらいいると大騒ぎでおもしろい。
あ、人間も一緒か。1人なら妄想、2人ならおしゃべり、10人なら鬼ごっこ。
はたから見てて楽しいのは鬼ごっこだな。

プレーリードックが10匹集まると・・・、
それは『ごはん』!
P1050485.jpg

ハトが横取りしようが、
P1050488.jpg

オナガが横取りしようが、
P1050487.jpg

気にせず食べる!食べまくる!
P1050486.jpg
大きな動きはないんだけど、
モグモグしてるだけなんだけど、
ずっと見ていたくなる至福の光景。


10日ほど前、郵便受けを覗いたら、
「アタック25 ペア大会 予選会のお知らせ」なるハガキが入っていた。
夫が勝手に申し込んだのだった。

今日がその予選会。築地に向かう。
試験の前に、趣味や自己PRを書く。
「あと2分で全部埋めてください!」と煽られるとペンが走る。
自分でも見たことないようなハイテンションの自己PRが出来上がる。
そして試験。8分で30問。
気合い入れて臨んだが玉砕!夫も玉砕!!
難しいのなんの。

もっと勉強して、またチャレンジするぞ!と、すっかりクイズに夢中の私。

最近は毎日この恰好。なにしろ毛がフッサフサ。
130214_1642~01
フサフサしてると、犬たちの反応がいい。
っていうのは、犬を散歩中のお姉さんに教えてもらったんだけどね。
犬が興奮気味に私に吠え掛かってきたことがあって、
そしたら飼い主のお姉さんがすかさず「フサフサつけてる人が気になるみたいで~」とフォロー。

以後、犬を見かけると、このフサフサを最大限フサフサさせて、
えーとつまり、身体を小刻みに揺らしてフサフサを超フサフサさせるわけ。
そしたら、犬が大興奮する。
大概は「お友達発見ーーー!!!」みたいなテンションで、
めんたまひんむいて、こっちに駆け寄ろうとする。飼い主さんは「!?」ってなる。じつに愉快。

フラメンコを観ている時でも自分が踊っている時でも、
曲の持っているその曲らしさを感じた時、とても気持ちがいい。
だから、その曲の持っている雰囲気は常に意識している。
身体をうまく動かせばいいってもんではなく、
どう感じたらアレグリアスなのか、タラントなのか、いつも考える。そこが難しいし、おもしろい。

話しは変わって、
最近どうにも、フラメンコと侍のイメージが重なってしょうがない。
背筋を伸ばし凛として、瞬時に判断を下し、エネルギーを爆発させる。

では、フラメンコの曲のイメージと、戦国武将のイメージを重ねてみるとするか。

アレグリアスはユーモアと瞬発力のある戦術の豊臣秀吉だなっ。
タラントはどっしりとした存在感の武田信玄!
ソレアポルブレリアは我が道をゆく超人、上杉謙信。
シギリージャは近づいたら火傷しそうな織田信長。
ティエントは絶妙なポジションの毛利元就あたりか。
ソレアは、ソレアは、、、うーん、流れでいくと、あの人?
あの人ね、すごい人だよね。
でも、素直に「好き」とは言えないんだよな。
覇者だからかな。ひねくれてんのかな、私。
戦だけでなく、街づくりの天才でもある。
大好きな江戸の街を作ってくれた人なんだけどな~。
ソレア、、、じゃないよな~。なんなんだろうな、この矛盾。。。

おうちでストレッチや筋トレ(体幹系)をするのが習慣になっている。
ヨガマットの代わりに、ベットパッド(キルティング素材のね)をたたんで使っていたが、
常にベットパッドがリビングにあるのもなあ、と思って、
生地を買ってきてお裁縫したよ。中身は変わらずベットパッド。
P1050478.jpg
これなら部屋の片隅にあってもかわいいねぇ。
ほぉら、いい感じ。
P1050481.jpg

さて、
マットを敷かずに、堅い床や畳の上で腹筋だのすると、何が起こるでしょうか?
尾てい骨のあたりにアザができるんですよ。こんな感じに。
P1050482.jpg
仰向けになって行う運動はいろいろありますものね。
ゴリゴリこすってるからなんでしょうね。
あたくし、少し前、こんな状態でした。オーマイガー。
原因がわかるまで、少々時間を要しまして。
尻尾でもはえてくるのかと、思い悩んだりもしまして。
マットを敷くようにしたら完治しまして、現在きれいなおしりでございます。

川越城の本丸御殿、畳の部屋に入れるところがいっぱいあり、
殿様プレイの欲求がむくむくと湧いてくる。

「わしが城主じゃ。」
DSC01629.jpg

「殿!隣国より急ぎの使者にござりまする!ん?こちらにはおられぬ?」
DSC01619.jpg

「殿ー!」
DSC01628.jpg

「ん?」
DSC01613.jpg

「殿っ!こちらにおられましたか!」
DSC01635.jpg

「いかがした。そう慌てるでない。」
DSC01622.jpg

こういうことをすると、アドレナリンが噴出し、気分爽快そのものである。
「好き」ってぇのは、こういうことなんだねぇ。

↑このページのトップヘ