2012年11月

都知事選かぁ。
石原さん、結構好きだったんだけど、「辞める」って言ってからはなんだかおかしいよな。
いきなり本音が見えなくなった。らしくない。
しかし、『総理になりたいだけ』という風に見ると、らしくない発言が腑に落ちる。
都知事の方が似合う人だと思うけどー。

ぜひとも都知事になってほしいのはタモリなんだけどな。
物事の分別があり、東京の大地のことをよく知っていて、最高に面白い。
「立候補してー」と、心の中で念じていたが、立候補してないねぇ。

『大きくなったら何になりたい?』の問いに、「総理大臣!」という定番の答えがあるよねぇ。
いやしかし、総理より都知事の方がおもしろくないか?
やりたいことが実現できるよね。
総理がやりたい事ができない状況っていうのが良くないとは思うのだけど。
政策の良し悪しというよりも、舵取りが上手くいって欲しくないという理由で
総理の足を引っ張っている政治家が多すぎる。

都知事の方が殿様感があるな。
将軍ではないけど、大名のお殿様。
いいなぁ、お殿様。
大きくなったらお殿様になりたいです。

ただ今、大相撲は九州場所の真っただ中。
相撲気分をさらに盛り上げるために相撲本を読んでいる。
121120_0900~02
どうして大相撲が楽しいのか、気づかされる。

→取り組み中だけでなく、取り組み前後の行動、横綱の土俵入りなど、
 これぞ力士という所作、形の美しさにグッとくる。

→大相撲は神事とな。
 確かに上位の取り組みになればなるほど、土俵が神聖な場所に見えてくる。

→大相撲はスポーツではない、勝てばよいのではない。
 観客も勝ち負けを見たいわけではない。ハートが鷲掴みにされる瞬間を待ってるのだ。

→ただ勝つだけの力士ではなく「心・技・体」が揃った力士が憧れの存在。
 それは武士道を体現化していて、その戦い方はまさに人生のお手本。

フラメンコが好きな気持ちとかぶるところがあるねえ。ふむふむ。

今日は、天気もいいし、好きにプラプラとお散歩でも、と思い、
ずっと行きたいと思っていた駒場東大前にある日本民藝館へ。
西館(旧柳宗悦邸)の開館日というのもあってか、結構人がいる。
P1050283.jpg
沖縄の紅型の展示がたくさんあった。
染めあげた布だけでなく、型そのものの展示もあったので、じっくりと観察する。
鴨の型がかわいい。真似してみようかな。
鶴やツバメや、あとは何の鳥かはわからない小鳥や、鳥のモチーフがいっぱい。
鳥は和むねぇ。たまらんねぇ。

今日は、建築好きの仲間達が泉城に詰めかけた。
DSC01427.jpg
いっぱいいっぱい詰めかけた。
DSC01439.jpg
本当にいっぱい。
DSC01441.jpg
彼らの視点はおもしろい。
DIYの壁のコテ跡を見て「最後まで塗りあげてやるという強い意志を感じる」とか、
気になる素材が何者なのかを聞き、肌触りを感じ、細かいディテールを確認したり、
檜の食器棚が人気で、扉を外したりしながら観察し、職人の技量を確認したりとか。
そういう感覚を共有できる人と話すのは楽しいなぁ~。

大工さんの大工道具に関するお話を聞いた。
木を切るところから始まり、柱の寸法に切り、表面を整え、継手をつくり、組み立てる。
それぞれにたくさんの大工道具が必要になるんだな。
その道具の使い方を聞いていると、
大工道具が作り出す材料の温かみや美しさは、機械では出ないだろうことが想像できる。
121110_1926~01

121110_1926~02

今は、工場でプレカットをしてしまうので、
大工が構造に責任を持たなくなってしまう、という言葉が響いたな。

そして、『責任』は作り手だけではなく住まい手にも言えることだと思った。
広い地球の中のごくごく小さな空間ではあるけれど、その空間を受け持つという責任。
新たな家を建てる際、使い捨てとなりそうなものを建てるのは無責任だろう。
古いものに手直しをして住み継いでいくという責任の取り方もある。
社会の中の構成員として責任を持って仕事をする事が社会人であるなら、
地球の中の一空間を責任を持って受け持つ事が地球人。

・・・なんて、エラそうに書いているけれど、
常に自分に問いかけ続けなければ、という思いです。ううっ。

ライブ出演のお知らせです!!

2012/11/13(火) アルハムブラ(西日暮里)
1st:19:00-、2nd:21:00-  
Charge:600円(1部につき)
予約TEL:03-3806-5017
G:石井奏碧、C:あべまこと、Palma:松本千晶
B:永田健、岡本美和、須磨カオリ、中谷泉

奏碧くんのギターも阿部くんの歌も大大大好きなのですが、めちゃ久しぶり。
わーい、楽しみますっ!
踊り手のみなさまは初めての方ばかり。良い空気を作っていきたいと思いますっ!

ベランダに鉢を置いていたのだけど、鉢がどんどこ増えてきて、
のペーっとした印象になってきたので、棚を手に入れ立体的に!
目隠しにもなるし、いい感じだ!
P1050280.jpg

ローズマリーをワシャワシャになるまで育てたくて、挿し木にチャレンジ。
自分のローズマリーと、後楽園駅前の公園に群生していたローズマリーをちょこっと拝借したのと、
両方とも挿し木にしてみた。うまく根付くかな??
野菜は、ほうれん草とルッコラとネギを育て中。
冬場は午前中しか日が当たらない場所だから、あんまり気合いは入れてない。
ほうれん草は少しずつ大きくなっていってる。早く食べたいがまだまだ我慢。
ほうれん草の茂みの中をすずめちゅんが歩いたりしてて、めちゃくちゃ癒される。ありがとぅ!!!
すずめちゅんに感謝状を贈りたい。

↑このページのトップヘ