2011年12月

たまたまだけど、図書館でアスリートの本を3冊借りてきた。
武道家の本はわりと読むけれど、スポーツ選手の本はあんまり読んでこなかった。
いやいや、おもしろいもんだ。
111230_1303~01
ハードルの為末大。
が、半分がお金の話というのに驚いた。(2006年出版なので話はちょっと古い)
トップアスリートっていうのは、自分の身体の状態を事細かに知っているんだな。
試合で『実力を出す』のではなく、『実力以上の力を出せるようにコントロールする』んだって。
身体に注意を向ければ向けるほどに、身体の状態を知ることができるのは体感してきたけど、
その感覚の目指すべきところはもっとずーーーっと遠いところにあるんだな。

そして、猫ひろし。
仕事の合間、仕事間の移動、夜中、と時間を見つけて走っている。
自身のトレーニングについて書いているので、所属ジム、使用グッズの宣伝本っぽくなっているが、
その中で一つ、「おー、これはいい!」と早速購入してしまったものがある。
パワーブリーズというので、呼吸筋を鍛えられるんだって。
吸い込む時に抵抗がある。これを『ちょっと大変』というあたりに設定し、30呼吸。
身体の内部の筋肉を使っている爽快感がある。続けてみます。
111230_1311~01

それから、野口健。
さんま御殿で天然ぶりを発揮していて、具志堅用高級におもしろい人かもって思って、
自伝らしき著書を借りてきた。表紙の時点で笑える。送ってきた人生もふつうじゃなかった。
そして、気合いだけじゃ山は登れない。
日々の生活が、山登りの準備に相当する。コンディショニングが大切。

今日も明日も忘年会。昼からビール、うまいもの食べて、笑って笑って。
そんな日が続いても罪悪感を感じないのは、この時期ならでは。
DSC00778_1.jpg
それから、工作グッズの詰まった押入れから和紙を取り出してにらめっこ。
おもしろい年賀状ができた。

イブだ。
カップルがわんさかしている所はなんとなくいやだなぁ。
で、選んだ場所は江戸東京博物館。江戸好きのくせに、まだ行ったことがないの。

大江戸線の蔵前駅でお相撲さんが乗ってきた。
よく見てみると、この寒いのに、裸足に雪駄だ。大変だねぇ。

イブの両国駅周辺は閑散としている。
博物館もしかり。平日の昼間みたいだ。
内訳は、家族連れ、外国人のグループ、友達同士。
カップルは10数組見かけたが、
そのうちの半分が「外国人男+日本人女」だったよ!

スカイツリーまで足を延ばしたら、カップルだらけだったのかな~?

先日、なんだかモヤモヤした気分だったので、いっぱい走ってスッキリしようと家を出た。
公園まで行って帰ってくる往復6kmのコース。

タッタッタッタッ、、、ゴホっ、、タッタッタッタッ、、、ゴホゴホっ。
公園に着いてもいないのに、息苦しくなって走れなくなった。
梅雨時期と冬に、喘息の症状が出ることがある私。
今回は30分くらいすると苦しいのは治まったけど、
こんなんじゃ、モヤモヤがスッキリしないよ。

何回か走ってみたが、やはり2,3kmで苦しくなる。
だから、ぷらぷらと歩いて帰ってくるのだが、
鳥を見つけて観察したり、団子屋に寄ったり、豆屋に寄ったり。
ただのお散歩に成り下がる。

そして、今日。
『冬の喘息は、冷たい空気を吸いこむことで誘発することがあるから、マスクするとよい。』と
指圧の先生に言われたのを思い出し、マスクして走ってみた。
あら、苦しくならない。
往復完走。すごいね、マスク。
さあ、この爽やかな習慣、続くのか!?

頬毛をおしゃれに生やしている男子ってみたことないね。
口ひげやもみあげを上手に残しておしゃれに決めてるんだから、
頬毛もおしゃれに残す毛深い男子がいたっていいのに。

ってなんで、こんな事を考えているかというと、
昨晩、お布団に入ってから、
『茶髪にして、頬毛とあごひげをうまく残して、細いサングラスかけたらスズメみたいになるな~』
と考えながら寝入ったもので。。。
『正月に夫にやってみてもらおうかな~、ふふ』って、ニヤニヤしながら。
あ、夫は、「スズメというより、豊臣秀吉みたいになるんじゃないか?」って言ってたけど。

しかし、翌朝、夫の頬毛の状況を見てみると、数本はえている程度で、スズメには到底及ばない。
仕方ない、写真で遊ぶか。。。
DSC00451.jpg
誰か、リアルにやってみてくれる人いないかな~。
あー、私が毛深い男なら、絶対に髭で遊ぶよ!

先週、恋人を連れてきたすずめちゅん、
翌日も寄り添って見るからにいちゃいちゃしてた。
「ふたりでいるとあったかいね」っ言っているようだった。
111216_0920~01
『もう、これは決まり!』って喜んでいたのだが、
三日目は一羽。四日目も一羽。五日目も。。。
ああ~、失恋しちゃったんだ。。。
すずめちゅんに気持ちを重ねて、こっちまで失恋した気分だよ。。。
111215_1752~01
スズメ関連の書籍を片っ端から読んでいます。
雌と雄は外見からは見分けがつかないとな。
泉城のすずめちゅんも、どっちだかわからん。
が、すりガラス越しに人間とご対面できるような場所をねぐらにするなんてのは、
ワンパク坊主な気がするよ。
二晩だけの関係の雌は、「いい男だけど、生活を考えると結婚向きじゃないわ。
こんな危ない場所で子供なんて育てられないわ~。」って、去ってしまったような気がする。
3月頃に交尾&巣作りだって。
まだ、時間はある!もっとファンキーな新しい彼女を見つけるんだ!

そうそう、考えが変わって、すずめちゅんの前を電気をつけずにこそこそ歩くのではなく、
電気をつけ、話しかけるようにした。
逆さまになって隠れているつもりの動きがだんだんと緩慢になってきているから。
もう当初の緊迫感はない。
徐々に、私に慣れてきているのだと見た。そうだよぉ、悪い人じゃないよぉ。
この環境にすっかり慣れていただき、それでもここで巣作りをするのならしてもらおうじゃない!

以前、泉城の窓をねぐらにしたすずめちゅん。
1泊した後、1週間はやって来なかったが、ここんとこなんと5夜連続でお泊りしているんだ!

階段を登ったところの廊下にある窓と窓カバーの間にいる。
暗くなると良く見えないから外は飛ばないんだね。夕方5時くらいからいる。
朝は私より早起きで、いつもいない。

すずめちゅんは、いつも丸くなっているのだが、
人が来ると恥ずかしいのか頭を隠す。で、しっぽがピンとなっていて、それもかわいい。
111208_1044~01
すりガラスなので、ぼんやりとしかわからないんだけどね。
すずめちゅんに気を使って、階段の電気をつけずに、そろーりそろーり上り下りしている。

そんなわけで、第二次鳥ブームが訪れた!
鳥の本ばっかり読んでる。
111208_1131~01
そこで得た情報によると、
スズメは冬の間にねぐらにした場所を、春になって巣にして、子育てするんだって!
なんと!うちの窓で孵化して、雛が育ったりするわけ!?と、今からドキドキしております。

あらあら、もう12月。
毎年、文字通り走り回ってるうちに大晦日になっていたけど、今年はゆったりしています。
今の自分に必要な事に取り組みながら、新年へと向かうのかな。いいねえ。

もろもろご案内です!

隔週日曜にオープンクラスを開催しています。
12月11日(日) 16:10~17:30 ブレリア
12月25日(日) 16:10~17:30 マルカール
1月 8日(日)  16:10~17:30 ブレリア
1月22日(日)  16:10~17:30 マルカール
どなたでもご参加いただけます。運動量あります。冬でも汗びっしょり。
詳細はこちら→http://nakataniizumi.com/open.html

そして、ライブの予定は以下になります。
●2011/12/22(木) アルハムブラ(西日暮里)
1st:19:00- 2nd:21:00-、Charge:600円(1部につき)、予約TEL:03-3806-5017
G:尾藤大介、C:ダニエルリコ、B:鬼本由美、富田彩千恵、中谷泉
●2012/1/12(木) アルハムブラ(西日暮里)
1st:19:00- 2nd:21:00-、Charge:600円(1部につき)、予約TEL:03-3806-5017
G:中川浩之、C:永潟三貴生、B:鈴木もなみ、清水亜紀、中谷泉
お時間ございましたら是非いらしてくださ~い!

↑このページのトップヘ