2010年10月

来週11月3日にエルフラメンコで鍜地陽子さん企画のライブがあり、
昨日は、初めてメンバー全員揃っての合わせ。

↓そのメンバー↓
G:金田豊、小原正裕、C:石塚隆充、有田圭輔
B:鍜地陽子、えんどうえこ、島村香、中谷泉

これだけ揃うと、バックの音の肉厚なこと!
普段のタブラオの倍の人数の音量、視線、気配があって、背筋ムズムズ、身体ウズウズ。
スピードをあげる時は大型船を操縦するかのごとき重たい力が必要!
そして航海中の安心感たるや!
バックの人数の違いで、こんなにも感覚が違うのかと思った。

オープニングの合わせものは4月から練習してて、
衣装とかアクセとか揃えちゃったりして、、、はい、可愛いです。
踊り自体は可愛い感じではないはずです、、、ええ、きっと。

家でマルカールなんぞしてたら、窓の外で何やらうごめくものが!

あの尾っぽ!あの色!

オナガだーーーーー!!!



マジで?
ここ、山手線の内側よ!

ベランダにでてみると、6匹くらいいる!
そーいや、朝からギャーギャー騒いでる鳥達いたな。
またカラスが変な声出して遊んでるだけかと思ってたよ。

ああ、とても幸せ♪

ファミリアに来ていただいた皆様、ありがとうございました!!!

土曜日のファミリアは住田さんのギターの日。
住田さんは地響きみたいな太い音。
タラントのドゥオーーーーンと始まる第一音からサリーダまで聞いたら、
その日ファミリアに来た目的の半分は達成した気分になった。
その流れで本編も気持ちいい!

生徒を4人も引き連れての舞台だったのでなんだか緊張したけれども、
なんてことはない、
生徒の方が堂々としてて、私が末っ子みたいだったよ。
「お姉ちゃん達遊んで~」みたいなね。

独り中華屋でカニ玉丼を食べながら、
「Iちゃん来ないかな~」と思ってたら、Iちゃんが来る。

スタジオで練習してたら、とてつもなく腹が減ってきたので、
「Mさん、カレー屋行かない?」ってメールしたら、
Mさんちょうど私へのプレゼントを買っているとこで、
カレーにもプレゼントにもありつく!

なんか、調子いい♪

テレパシーが冴えると、フラメンコもいい感じになるんじゃないかな?
気配を察知する、みたいなことがするすると・・・。どうかな?

浅草って好きだ。
市場の熱気がある。
観光地ではあるけれど、
あらかじめ用意されたものだけではない
“リアルな市場感”を体感できる貴重な観光地だろう。


そして、すでにスカイツリーが景色に溶け込んでいる。
ツリーが高くなるにつれ盛り上がりを増す、その昭和なリアクションも好きだ。
ツリーそのものに対し盛り上がっているだけでなく、
昭和的反応への郷愁がそうさせるのかなっ、とも思う。
ベタでも素直すぎてもいいじゃん!

今日の出来事。

あ!!!!!
キツツキがいる!!!
確かにまどの外からキツツキが木をつつく音が聞こえる!
ちょっと見えないけど、あのあたりの木にとまっているのかぁ~!
こんな都会にも、生息してるのね~。うっとり。

旦那に言う。「キツツキがいるよ!」
「ウソだ~。」と旦那。

しばらくして、別の方角からまた聞こえる。
今度は旦那も聞いた。「ほんとだ!キツツキだ!」

その方角を見やる二人。

あれ?
・・・木がない。

あるのは電線。
そこにとまっているのは、、、カラス。

もしや、もしや、もしかして。。。

次の瞬間。
コンコンコンコンコンコン!

カラスがしゃっべったーーー(驚)
カラスがキツツキ音を模倣してるんだーーー(笑)
キツツキじゃなかったーーーー(泣)

以上、今日の鳥話でした。


テンピュールのふとん買っちゃった~

気持ちいいので激しく二度寝。
起きた時の背中と腰がいい感じ!

今朝の夢。

イタリアンのレストランでメニューを見ている私。
激しくイケメンのウェイターが近づいてくる。
背後からギュっと抱きしめられ、どのパスタがどう美味しいのってささやく。
ヒゲがじょりじょりと顔にあたり、「たまらーん」と思い、卒倒しそうな私。


こんな夢を見た理由は知ってる。

昨日の夜、晩飯を華やかにすべく、
西日暮里の中華屋の前で自転車を止め、餃子をセレクト。
300円をおじちゃんのぷよぷよの手の上にのっけて、餃子を受け取り、さあ行こうとしたら、
おじちゃんが後ろから私の肩にポンと手をおいて、
「おねえちゃんかわいいね♪」と。

いや、かわいいって言われるのは嬉しいんだぞ。

が、やっぱりどうしても昭和風情のおじちゃん、なんだよな。
平成のステキお兄さんには見向きもされず、って事なんだよな。
っていうモヤモヤを晴らすための夢なのでした~。単純明快!

↑このページのトップヘ