2010年05月

す、す、すごい!!!
久々に超感動したサイト。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
スタート地点とゴール地点をポチッとするだけで、自動で最短コースが選ばれ、
その行程の標高グラフがでてくる!!!
ポチポチポチと走りたい道を順番に押して行けば、好きなルートも作れる!そして標高グラフ!!
スゴイっ!!!

東京は坂が多いからね~。距離だけじゃ計れんからね~。
坂が多いのは楽しいことだけどね~。景色がさ。

写真は、小石川のステキな路地(階段付き)。
家と物干し竿の間がみんなの路地!


月曜夜に始めたブレリアのオープンクラス、6月よりチケット制にします♪
4回分のチケットで10,000円です。(単発参加だと1回3,000円)
毎度おなじみマルカールをひとしきりやった後にFin de fiestaのブレリアの振付をやっています。
あとは、メンバーや進捗などみながら、パルマやハレオ、構成の説明なども。
月ごとに振付を変えるので、ひと月まるまる参加してもらった方が振付の習得にはなりますが、
『行けるときに気軽に行きた~い』ということもあると思うので4回分のチケットとしました。
同月に消化してもいいし、翌月以降に使ってもいいです。(期限は翌々月末です)

今のところ少人数の日が多く、『贅沢だわ~』との感想をもらっています。
ご興味のある方は一度いらしてください。
詳細はこちら→ http://nakataniizumi.com/open.html

梅雨は一年で一番苦手な季節。
毎年毎年、北海道とかに逃亡する妄想しちゃう。

単に雨で憂鬱ってのもあるけど、
自転車という足を奪われるのが苦手に思う大きな要因だあね。

というわけで、雨でもビュンビュン自転車走れる雨合羽が欲しいのだ!
フランス人が持ってるやつ!
いやあ、うちの近所はちょっとしたフランス人街で、
ざあざあ雨にもかかわらず颯爽とママチャリとばしてるのは大抵フランス人なんだ!
彼女達はステキな雨合羽を持っているんだ!
フランス語で「その雨合羽どこで買ったの?」ってなんて聞くか、知ってる人教えてシルブプレ。

ファミリアに来て頂いた皆様、ありがとうございました!!!

何ヶ月かに一度のペースで土曜日のファミリアに河内さおりちゃんと一緒に出ています。
数えたら昨日は5回目でした。
なかなか、同じメンバーと定期的にできるライブってなくて、
とっても貴重な場だなぁ、と思っています。
さおりちゃんの踊りを見ているととっても清々しい気持ちになれて、
ギターの住田さんが愛情をもって私たちを応援してくれているのがありがたくて、
一緒に出演させてもらう生徒達の意気込みと頑張りがとっても嬉しくて。

「さらに頑張ろう!」と思いつつも、
ちぃとお疲れなもんで、今のところまったりと雨模様を眺めています。
ベランダにやってくる雀がカワイイこと!
雀っていろんな鳴きかたするのね。

「先生をやって良かったと思うこと」
びっくりするほど当たり前の答えだけど、
「教える側の気持ちがわかった」っていう事だ。
習う立場になった時に、教える側の気持ちを同時並行で感じる。
先生の気持ちがずぶずぶと身体に浸み込んでくる。

自分で教えながら、
常に、
フラメンコもそのほかの事も習っていきたいと思う。

良い循環であるから。

2ヶ月ほどクラスでブレリアをやってきた。
振付する事はあまり目的ではなく、パルマやハレオを練習するための題材として。
踊り担当とパルマ担当にわかれて遊びながら習得してもらおうと。
最初のうちは「パルマ叩きながらハレオ言えましぇん」ってな感じだったが、
ここにきてすごく上達してきて、なにしろみんな楽しそうだ!

そんな様子を見ながら思った。
私のなりたい先生像は『踊れるようにさせちゃう人』だ。
踊れちゃうんだ、踊っちゃえ~っていう空気を用意する役!
図で示すとこんなイメージ↓

またも、和なアイテム持ってますけど。

今日は麗の店だった。
床を張り替えたばかりでやけにツルツルすべった。
転ばないようにとプランタひとつゴルペひとつに注意深くなった。
…で、なんだか、足がきっちり気持ちよく打てた感じがした。
普段「一歩一歩床をとらえて!」なんて偉そうに言ってるが、
そんな自分がまだまだだこりゃ。

はい!
一歩一歩床をとらえましょう!
よろしく~。

5月10日から毎週月曜の夜にブレリアのオープンクラスを始めます!
後楽園のマンサナで20:20~21:30です。

一ヶ月かけて、ひとつのFin de fiestaのブレリアの振付をします。
そしてやっぱりマルカールはいっぱいやります。何しろ反復だと信じているので。

ブレリアは、スピードが速いうえに即興性が求められるところが難しいですが、
まず、歌を聞けるようになって、”ベースはマルカール、ここぞって時がレマーテ”に慣れていきます。
その他、パルマ、ハレオなどFin de fiestaにおける様々な要素にも取り組みます。

なお、従来からの日曜オープンクラスは、第2日曜がブレリア、第4日曜がマルカールです。
現在、
5/9のブレリアはまあまあ空いています。
5/23のマルカールはもうすぐ満員です。

詳細、お申込についてはHPにて!
http://nakataniizumi.com/open.html

広島からしまなみ海道をチャリンコで南下して愛媛に渡る旅だったよ。
瀬戸内の地理と歴史を肌で感じたよ。
P1020388.jpg
「拙者は間者(※)でござる。」
※スパイ。戦乱の時代に他国の情報を集める賢くてすばしこい人の事。

P1020399.jpg
「殿!今が攻め時でござる!!!」

P1020378.jpg
「戦じゃ、戦じゃ~!!!」

P1020341.jpg
「支度は整うた。いざ、出陣じゃ!!!」

↑このページのトップヘ