2010年02月


ようやく携帯を修理に出し、auショップを出て隣をふと見ると、
気になっていたが入った事のない立ち食いそば屋。わかめそば260円!ウマイ!


ポカポカ陽気に色めきたって、片思い中の大木をスケッチ。

しかし、人の眼はうまくできてるね。
陰になった暗い部分も、真っ黒にならず判別出来る。
カメラじゃなかなか難しい。

しかししかし、私のスケッチは陰影を気にしない浮世絵的スケッチだこと。
陰影の勉強を始めるか、「浮世絵です」と言いきるか・・・。
ん?『浮世絵を勉強して極める』のがむしろいいかね?

そうそう、まだ携帯を修理に出してないからピントが甘いのよ~。

ここのとこ、スペイン人のアルティスタが次々とやってきたね。
『時間の許す限りクラスを受けたいな』と思ったけど、
土日にちょこっとしか叶わない現実(いや、ちょこっとでも叶うのだからよいのだ)。
そうなると、ブレリアとかタンゴが割りと取りやすく、
『よぉ~し、ここはいっちょ、ブレリアばかり受けて、1ヶ月間ブレリアの事ばかり考えてみよう!』と。

アンドレスペーニャ、コンチャ、アンヘリータと受けたよ。
ひゃ~、カッコイイ。あんな風に踊りたい。
どの瞬間を切り取っても、フラメンコすぎるくらいフラメンコ。無駄一切なし。
無駄を葬り、フラメンコ密度を高める作業しなきゃいけない。
この1ヶ月は助走期間ぐらいなもんで、ブレリアの事ばかり考える日々は今後も続く予定!

占いの類は、あんまり気にしないのだけど、当たったりしていると結構楽しい。
↓この姓名判断ページの中谷泉の結果はうけた。
http://mei.longseller.org/
『行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意』とか『人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています』は、いい線ついてるな~という感じ。
そして、極めつけ。
『無口でおしゃべりで、陽気で孤独好きな人』
一瞬、日本語として成り立ってなくないか~、と突っ込みたくなるじゃない!
んでも、まてよ、あたし、そういう人かも、ね・・・。へへ。陽気で孤独好き~♪

100211_2352~02.jpg
これはアルモドバルファンに贈る作品だ。ファンなら楽しい。
『オールアバウトマイマザー』とか『トークトゥハー』の心にズシンとくるタイプも良かったけど、
実のアルモドバルファンは、『神経衰弱ぎりぎりの女たち』みたいなちょっと狂った感覚がたまらないはず。
『抱擁のかけら』は、そんな雰囲気をチラチラみせてくれる作品。
過去と今が交錯しながら展開されるストーリーに、
アルモドバル自身の過去と今が映し出されているのだろうな。
ファンじゃない人は見なくてもいい気がしますけど。。。

ファミリアに来て頂いた皆様、ありがとうございました!!!

毎度毎度、学ぶことが多いのが舞台でございます。

フラメンコとは、『愛』ですね。
互いの呼吸を感じ、一体化する。
男女のようですね。
そう、『愛』ですね。
『家族』ですね。

100207_1432~02.jpg
ちっちゃな子供のいるお宅に訪問した時、
子供に受け入れてもらればその時間は天国だが、そうでなきゃ地獄だ。
最大限ハイテンションではしゃいだのに、ひどく泣かれる事がしばしばある。怖い?私?

今回、お宅訪問時には子供お昼寝中。
途中で目覚め、家に見知らぬ人がわらわらといるのを見て、完全に硬直。
『これは時間かかるかな~』と不安に思いつつも、笑顔をふりまき、はしゃぎ過ぎないように自制。

・・しばし経過・・・

「チュンチュン!!!」
私を指差して叫ぶ子供。

ん?チュンチュン?

おお!私の着てるTシャツがチュンチュンなのね!!!
以降、チュンチュンで認識された私は、彼女と良い関係を築いてゆく。本日の衣装大正解!

なお、ややアンニュイな表情の象のTシャツを着ていた人は「パォンパォン!」と言われたものの、
深い関係には至らず。表情も重要なポイントのようだ。

エスペランサに来ていただいた皆様、ありがとうございました!!!
久々に男振りでソレアポルブレリアを踊った。
ズボンの方がソレアポルブレリアの曲の持つ雰囲気をぐっと捉えやすくなる。
シャープで潔い男らしい曲だからね~。
でも、何十回も踊っていくうちにどんどんエンターテイメント色が強くなる気がしてきて、
ちょっとイヤになってしまい、しばらくスカートで踊っていた。
いやしかし、またウズウズしてきちゃった!「今だぁ~!」って感じで復活!
やっぱ、楽しかったよ♪

↑このページのトップヘ