2009年02月

カルメンレデスマ、大好きな踊り手です。
今週は彼女のクルシージョです。
エレガンテなマルカール、強いレマーテ、愛らしい一瞬、説得力のある肉の移動。
2時間のクラスの間は興奮しっぱなしのようで、残りの22時間は異常に疲れた状態に陥ります。
22時間を動きの解明に使いたいのですが、中央線で向かう間の20分のイメトレが限界です。
そんな状態の2月最終週、、、がんばるぞ!

20090224002757
鳥顔に燕尾服の生き物に向かって、
「セイタカアワダチシギさんですね?! ファンなんです!!! 一緒に写真撮ってください!!!」
って言ってる夢をみた。

セイタカシギはいるが、セイタカアワダチシギなんていないさ。
セイタカアワダチソウと混同してる、頭悪い感じの夢・・・。

20090222140339
近代史は写真で知るとおもしろいのですね。飛んだというテーマを抽出すると。。。
1903年:ライト兄弟初飛行(おー!)
1909年:ドーバー海峡初横断(ふむふむ)
1927年:大西洋初横断(へぇ)
1937年:ゲルニカ空爆、1941年:真珠湾攻撃(いきなり進捗早くない!?!?!?)
戦争が技術革新を推し進めたのか、技術革新が戦争を推し進めたのか・・・。

続けます。
1957年:人工衛星第1号(大気圏外に飛ばしちゃった!)
1969年:人類初の月面着陸(別の星に行っちゃった!)
自己顕示欲が技術革新を押し進めたのか・・・。

明治生まれの人の一生のうちには、こんな変化が起きたのですね。
そういう熱狂は否定しないけれど、そろそろクールにならないといけないですね。

ファミリアに来ていただいた皆様、どうもありがとうございました!!!

3日前もファミリアだったので、
「また同じ場所に来たぞ」という妙な気分でお店に入ったのですが、、、
3日前とは全く違うメンバーと顔を合わせ、エンサジョを始めたら、変わるもんですね。空間て。

さおちゃんは、曲の持ち味をとても大切にしています。あっぱれなガロティンでした。
ゆかちゃんは、若くてとびきり歌が上手くてたまりません。
生徒さんもみんな練習して臨んできたのがわかる気持ちの良い踊りでした。
住田さんのギターには、要所要所で「キター!!!」と大興奮させられます。グイグイと大津波のように。

津波で繋がりましたが、
今日はお客さんに「鳥みたい」といわれました。
以前は「活魚って感じね」と言われたことがあります。

雄大な空を飛んだり、水中を泳いだりする感覚で踊っているというのは確かにそうだと思います。
踊る時は、空気の密度が濃いように思われ、その中を動く自分がいるのです。
だからギターの音も大波小波に感じるのでしょうねぇ~。

2時半か、、、疲れたな。。

・・・寝ます。

ファミリアに来てくれた皆様、ありがとうございました!!!
予感はありましたが、、、素晴らしいライブになりました。

フラメンコは、その成り立ちから考えても、意図的にカッコつけて踊るものではなくて、
ただただ自然のままに、
自分自身が表現したいことを音や動きにゆだねてゆくのだと思います。
(即興というだけの意味ではなく、もっと長い時間軸も含めて)

とはいっても、
本物の人は表現したい云々なんて考えもせずに本能的に動くのかもしれないけど、、
私のレベルだと、やっぱり一度表現したい事を考えてから形にします。

今日は素晴らしい踊り手さんと共演できました。
自然に自然にゆだねていく様がとても素敵でした。

ダイニングイシカワライブに来てくれた方、どうもありがとうございました!
バレンタインということもあり、おそらく地元(大宮)の若くてかわいいカップがもちらほらいらしてて、
『バレンタインの日にフラメンコ観ながらスペイン料理だなんてステキよ!』と思いながら踊りました。

フラメンコはまだまだ遠くにありますが、(←悲しい)
きちんとそっちの方向を向いていさえすれば大丈夫だな、と思います。(←悲しくない)

来週はさらに2回もライブがあります!幸せです!精進します!!!


突然の春の来訪に、いい意味で頭がおかしくなりそうです。
四隅でおのおのウットリしてるのはウっていうトリかな?

わたくし、クラスの時には間断なくリズムを口三味線的に歌っています。
足を打ったり、手を叩いたり、直接音がでる場合はまだとらえやすいけれど、
胴体や腕や肩や腰や・・・音にならない動きは身体がイメージ通りに動きにくいです。
だから、口三味線をしながら反復することで身体の動きをイメージに近づけていきます。

で、今日はなんだかいつもと違って、しばしばよだれが垂れそうになったのね。
どうしてかなー、と考えた。

【答】
歯医者に行って、歯石をとったから。
で、歯と歯茎の間に若干の隙間ができて、その隙間から唾が移動しちゃうため。

歯石をとってスッキリしたのだが、口三味線がどうもやりにくい・・・。

↑このページのトップヘ