2008年05月

20080530002828
オーディオ周りの観葉植物達が妙に青々としている。
最近、お鯉さん(阿波よしこのという民謡の歌い手)のCD聞いてるからかな?
この子達もしかしてフラメンコにうんざりしてるのかしら?

徳島の写真が届いたぁぁぁーーー!!!
みんなキラキラしているっ!
楽しかったんだもんな。

よっ!よっ!


笑顔!


やっとさー やっとやっとぉー


ライブ写真も!
会場のみなさんがそれはもう真剣に食い入るように見てくれました!


初めて行った。タイルとか内装が凝っててステキなお店。
アレグリアスを踊った。
ギターの日野さんはフラメンコギタリストには珍しく、バリバリMCオッケーなお方。
アレグリアス後のコメント。
”チャキチャキの江戸っ子のようなアレグリアスでしたね~”

嗚呼。
江戸の町人魂が、アレグリアスにまでもでてしまうんだなぁ。

2008052522140720080525221405

んー間違えた。アカサカサカスだ。
初めて聞いた。初めて見た。いろんな商業施設ができてんのね~。
皆さんにはこれら施設を成り立たせるだけの消費力があるのか~!感慨深い。

個人的には、アサクサクサスってB級なもんができたら、むしろそっちに行きたいぞ。クククー。

2008052522030520080525220302
雨上がりの御茶ノ水で熱い熱い祭りに遭遇!
やっぱり日本男子の祭りの恰好はしびれるわね~。爺さんもおじさんも若い衆もみんなセクシーで男前!
毎日が祭りだったら、私の中の女度が増しそう!

たった2日間だが本場のナイスガイ達から阿波踊りを習った。
まだまだぎこちなさがいっぱい。
低い重心に耐えうるように、繰り返し練習して太ももをもっと鍛えなきゃならない。

あれもこれも(=フラメンコも阿波踊りも)やらなきゃならんとなると、
きっとすぐにパンクしてよろしくないので、
ここはひとつ、
阿波踊りもフラメンコのヌメロのひとつだと思うことにする。
きっとそのほうが楽しいに違いない。

今日の練習メニューは、ブレリアのマルカール、阿波踊り基本、アレグリアス復習。
明日の練習メニューは、タンゴのマルカール、サパテアード、阿波踊りconうちわ、グアヒーラ振付。
みたいな具合で!
いいんじゃなーい!!!

フラメンコだって、重心はアレグリアスよりタンゴの方が低かったりするので、
「重心の高さ:アレグリアス>タンゴ>阿波踊り」
と理解可能。

阿波踊りのブラソは脇をしめなきゃならんので、根本的に違って悩ましいのだが。

まあ、何が言いたいかって、阿波踊りもマルカールなんだなぁってこと!・・・うっとり。

↑このページのトップヘ