2008年01月

20080131030652
焼き芋食べたいなぁ、と思いながらチャリ乗ってたら、なんと焼き芋車が並走してる!営業してないけど。
停まれ~、と念じたら、するすると路肩に!営業してないけど。
食べたい~、を全身で表現したら、おじさん降りてきて営業開始!
おじさんが芋を包んでる時払った千円札がピラピラ飛んでった!あたふたとへっぴり腰で追いかけるおじさん。
こういう時に遺伝子に刻み込まれた大和が自己アピールする。あの腰は欧米人にはできまい。

ここんとこ、風邪らしきものにご厄介になっている。
吐き気、食欲不振、、、
そして、「食べられない→エネルギー不足→内臓やる気なし→ええい寝ちゃえ」的な睡魔もやってくる。

しかしながら、自主練(貧乏性なのでキャンセル料がキライ、無理して行きがち)とかクラスとかあったりして、踊るわけ。
不思議ねぇ。足とか振り付けとかやってるとオエオエなのに、マルカールやっているとスーーッとしてくる。そしてあんなにやる気のなかった内臓達が動き出してくる感じがする。
こりゃ近々、運動療法の一つに「マルカール療法」が加わるね。

なんだか内臓の元気がないわ、というあなた。
私を呼んで!!!
一緒にマルカールするわよぉ~。

なお、最近しばしばフラメンコをやっていない友人から「マルカールって何?」と聞かれることがありますが、シンプルな動きによって、フラメンコのリズムを活き活きと表現することです。歌の部分は主にマルカールですし、どわぁーっと足を動かした後にひょいっとマルカールをしたりもします。フラメンコにおけるとても重要な要素なのです。

ほいじゃ、おやすみ。

1/23(水)麗の店でした。あったかいお客さんいっぱいで幸せだった。
いやしかし、どうもね、麗の店は特にね、すきっ腹にお酒を飲んでしまうじゃない。
結構ツライね。ま、飲みたいんだけどね。
で、帰ってきて、すかさず、納豆オムレツよ。美味!

3パック69円で迷わず買った納豆が、ひとつも消費しないまま賞味期限を迎えてガビーンだったのでひたすら深夜の納豆オムレツなわけだけど、、納豆は強いね。粒粒のひとつひとつが「オレ達まだいけるよ」っていってるね。(話変わるけど、人以外のモノを擬人化する時って、ほとんどの場合、男子扱いしてるのだけど、これは私が女だからなのか?みなさんはどう?)

こないだ、期限を2日過ぎた鯖を食べたら、軽くおなかくだしたけどね。しまりのない身が「オレぎりぎり」って言ってたもんね。ま、軽く過ぎたもの食べて、軽くくだしたのだから、なんていうか・・・、それはそれで、気持ちイイ!

20080122222011 20080122222012
みぞれ鍋!土手鍋!
牡蠣!牡蠣!牡蠣!

080116_1742~02

今日は都心をチャリで激走!
赤坂方面から国立新美術館を目指した。
乃木坂トンネルは自転車通行できず、トンネルの真上の道を通ったもののトンネルのあるフロアに降りられず、うろうろ…。
車、電車、徒歩、自転車、様々な移動手段を想定して都市計画してほしいな~。
しかし、東京の唯一好きなところは、なんとも凸凹なところ!
ノペッとしているのは下町だけで、あとは非常に起伏にとんでいる。これだけ凸凹でかつこれだけ巨大な街が他にあるか?
尾根(目白通り、大久保通り、新宿通り、青山通り)や谷(白山通り、新目白通り)を通る道、坂道、階段、そこから眺める起伏がもたらすリズムのある景色。思いがけない情景が突如出現する。
楽しい!!!

20080116151322
妖怪は、いるね。
外を歩く時は、地形や建物や人や動物や木々などを観察していたけれど、これからはこれに妖怪も加えよう。

フランスに行ってしまったすごーーーく仲の良かった友人と3年ぶりに再会。
「10日に泊めてね、彼も一緒」と全く遠慮のないところがうれしかったりする。
といっても、その日私は仕事で終電。翌日彼女らは始発で空港へ。
わずか4時間の逢瀬。眠るわけにはいかない。
悩みをぶちまけつつも、確実にたくましくなった彼女のことを見送って、爽快感が残る。
深夜5時にこんな爽快でどうする。

9:00 起床
    朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト)
9:30 開始
    ↓こんな風景
200801061322362

・Juan Habichuela(Una guitarra en Granada) チャノさんのカンティーニャスでのっけから飛ばす
・Estrella Morente(Mujeres) 歌いながらテンションあがってくる
・Pedro Bacan&le clan des Pinini  いい!いい!とにかくいい!
・Miguel Poveda(Tierra de calma) ディエゴカラスコがでてくるのがすんごい好き!

12:30 お昼(舞茸飯、レンコン炒め、昨日の残りのぶり大根)
20080106132236

13:50 再開
    ↓ブタを巻き込んでみたり
080106_1515~01

・Noches en Casa Patas(DVD) 昼飯直後なのでファンアンドレスマジャのソレアでゆっくりと、のつもりがトレオの振りで盛り上がりまくる
・La Noche de Sala Andaluza(DVD) アンヘラのソレアが素敵、ヘススのハレオもマルカールにゃ最適
・Jerez Fiesta&Cante Jondo でたーーー!30分ノンストップのブレリア!倒れる~!
・En un Ratito! このCD楽しいのよ。ポティート、レメディオス、ドュケンデらがすぐそこらで歌ってる感じでね、マルカール大会には必須!タンゴも楽しいなぁ。

★大地に対して自然に立っている感覚がでてきた!足がピチャーってくっついてる!畳に。。

17:10 めぐさんが様子を見に来てくれたので一時休憩
     おやつ(紅茶、ドライいちじく)
     
18:20 再開
     5分ばかし共にマルカールをして「これはいい」と言って帰ってゆくめぐさん

・Esperanza Fernandez(Recuerdos) 声の出し方、これぞフラメンコ!スコーーーンって。ヤバイ。最高!
・Juan Habichuela(De la zambra al duende) ポティートのタンゴが好き
・Macanita(Jerez) ソレアってこれだよねーーーー、坦々と熱い!

★夜になるとガラスが鏡になるからいいな。夜の闇にマルカールが浮かぶ。

★自然にいろんな動きが出てくるよ。身体から自発的に。脳そっちのけ。

★ずーーーっと内臓を動かし続けている。彼らがおなかすいたって言う間も与えずに。でもお腹すいてきたのかも。

21:30 晩御飯(炒めもの、味噌汁、白飯、そして・・・ビール!)
     こんな状態でビール飲んだらアホになるな。いやいやアホになりたいな。
080106_2146~02

晩飯の最中もマルカール研究続く・・。オレ!ぺぺ!
やっぱ男子のマルカールが気になるのよねぇ。
080106_2207~02

23:00 まだいく?あとちょっと。。。
↓もうへろへろ~
080106_2351~01

・Arcangel 気持ちいいサイコー!
・Jerez Joven por Bulerias これまったしつこいくらいのブレリアで。。。

24:10 風呂へ

25:20現在、未だ興奮状態で眠くならないが、これにて終了!
えー、記録は、10時間40分ってことで!

【総評】
・胴体が感覚的に太くなった気分です。
・20時頃だから、8時間やったあたりから、身体が勝手に動くようになりました。私のアホな脳が悲鳴あげて先にリタイアしたからかもしれませんが、むしろそいつにはさっさとリタイアしてほしいのです。脳が介在しないのが理想なのです。舞台本番の興奮状態や、自主練でもものすごい入っちゃった時なんかは脳は逃げてゆきますもの。
・マルカールしてると、内臓のやつが”俺いま生きてるぅ”って感じるんだろうよ。よって、身体の調子が良くなるんだろうよ。あー、これ、元気でいるためのヒントだね。

↑このページのトップヘ