何事も密にならないよう人数少なめで再開しようねー、という流れのようで。。。
6月の小学校と幼稚園の予定を見てクラクラしてる。
時短&変則。6月はこのパズルの中で時間をやりくりしながら生きていくのかー。

さて、私のクラスも6月中旬より生徒2名という少人数での再開になります。
オープンクラスは少人数制解除の空気になってからかなぁ。
早くやりたいけどね。アドレナリンをどばどば出して、唾を浴びせあうようなクラスを(笑)
さあ、中身が昭和のおじいちゃんである私は新しい生活様式に対応できるのでしょーか?

アクリル板で一人一人を区切った居酒屋のニュースをみたよ。
アクリル板越しでも酒が飲める身体になれって?きびしいなぁ。
ここのところ空気の重要性をより一層考えてしまう。
間にアクリル板1枚挟むことにより熱のやり取りは遮断されてしまう。
皮膚がその人自身と外を分ける境界ではない。まとっている空気もその人自身だ。
その空気も含めて踊るわけです。踊りの話かーい!あー、おしゃべりしたいね。