行ってきました稀勢の里の引退相撲。
最後の横綱土俵入り。えーーーん、カッコいいよーーー!
IMG_9479

そして赤いじゅうたんが。。。
IMG_9496

著名人、社長さん、郷土の方が少しづつはさみを入れていき、1時間以上経過。
最終段階となり、まずお父様。超絶に男前な方で大好き。号泣。
IMG_9531

琴奨菊。2人の関係はなんて素敵なんだ。号泣。
IMG_9547

高安。深々と礼。ああ、この2人の関係もたまらない。号泣。
IMG_9551

白鵬。非常に白鵬らしいねぎらい方。
IMG_9555

最後に親方が残った部分を丁寧に切り、髷がなくなってしまった。
時間をかけて見守ることで、力士としての稀勢の里にお別れをし、気持ちに踏ん切りをつける儀式みたいだ。センチメンタルというのはこのような気持ちになることだったね。久方ぶりに味わったよ。
IMG_9577

本日一番の爆笑は断髪式後の幕内土俵入り時の高安。
手を振りながらの1周!何それ、面白過ぎ!
IMG_9586

この後、幕内取組が始まるのですが、あまりにハートがセンチメンタルだし、ビール飲んでもセンチメンタルだし、取組は興行のノリで緩いし、どうして過ごしたらいいかわからなくなったため、きれいな四股フォトを撮ってました。四股四天王をご紹介!

1.阿炎
何しろ手足が長いので映えます
IMG_9602

2.遠藤
四股も相撲も美しい
IMG_9601

3.大栄翔
軸足の安定感が素晴らしい
IMG_9597

4.明生
すべてが一生懸命で期待大のお相撲さん
IMG_9593

残念ながら髪型を整えた稀勢の里は現れずに終わってしまいましたが、後で写真を見たら想像を上回るカッコよさでときめいてしまいました。今後も末永く応援します。