稀勢の里は先場所は怪我による途中休場、巡業は全休、しかし横審からは一月場所に出なさいと言われている厳しい状況。
一昨日、稀勢の里が一月場所に出場するつもりとのニュースを見て、どんな状態でも出ざるを得ないと判断したのか、それとも出られる状態に復調してきたのか、一体どっちなんだ?この目で確認したいっ!と思い、人生2度目の稽古見学へ。

稀勢の里は見学開始時間にすでに稽古場に姿をみせていた。
とても穏やかな表情で弟子たちの相撲にアドバイスをしながら四股やすり足をしている。

そして高安相手に相撲をとる。右四つになってみたり低い体勢で組んだり何番も何番も。
IMG_1725

それから高安の胸を借りてのぶつかり稽古。転がされながら何度も何度も。
IMG_1741

最後に稀勢の里が「あれやろう」と言って、ロープを使って左右にジャンプしたり、下をくぐりながら高速移動する過酷なトレーニングを弟子たちにやらせるのだけど、「あと10回!」がエンドレスになって、ちょっと楽しい感じに。相撲そのものじゃないときはこんな雰囲気になるのもいいな。
IMG_1757

稽古内容は充実していて、不安な気持ちは小さくなった。
悲観せずに思いっきり応援するぞ!行ってよかった!