一歩一歩、床とつながる、そんな踊りが好き。
一瞬にして根っこがはえたようなマルカへ、床の奥底で響いてるようなサパテアード。
ずっと以前から、重さを持って大地とつながるイメージを大切にしている。
そして5年前、ヒントがありそうだと感じ大相撲を見始める。
強い人は土俵に足裏が吸い付いてるようにつながっている。
強い人は重さが土俵に伝わり山のように動かない。
他にも、立ち合いのエネルギーの噴出具合や、身体の内側から沸き起こるスピード感のある動きなど、フラメンコと共通する要素はてんこ盛りで観ているだけで勉強になる。
そしてお相撲さんの基本の稽古である四股。
生きるための寝食ならば、大地とつながるための四股。やらない手はない。

フラメンコとお相撲が脳内で体内で融合してしまっているが、大地とつながるというのが共通キーワード。

と、前置きが長くなりましたが、かねてより教室の素敵な名前が欲しいと思っていたのです!
ようやくこれと思えるフレーズが見つかった!
”Con la tierra(大地と)”
いいじゃない!
中谷泉フラメンコ教室はCon la tierraでいきますよ!