お正月も三が日を過ぎると、世の中がむくむくっとやる気に満ちだすのを感じるよ。

処理しきれないモヤモヤは、寝ちまうことで、翌朝にはコントロール可能なサイズに縮減する。
そのでっかいやつが、年が変わる時に起こる。
お正月の静かな空気の中で、ポジティブなリセットボタンを押下!

今年の抱負、、、というよりか、イメージというべきか?
それは『熱っぽい人』。
表面上は穏やかであっても、中で血がどくどく流れているかのような熱がみなぎっている。
フラメンコを通してつくづく感じるのは、
体温の上がる瞬間と冷える瞬間があること。自分で踊っている場合もそうだし、観客の時もそう。
「好きだー」と思う瞬間と、熱っぽくなる瞬間はイコール。
「上手だな」と思っても、うらはらに身体はどんどん冷えることもある。
それは、熱の交感をしているかしていないかって事なんだと思う。
フラメンコに限らず、人と人が一緒にいる時はすべてだな。人と動物でもそうだな。
熱の交感をしたい、と強く思う。それが、イメージ。