20071216015843

今日もフラメンコ楽しかったぁ!!!
ゲストは大好き後藤めぐみさんだったし!
ウン年ぶりに再会の乙訓裕子ちゃんは雌牛のソレアやったし!
楽しいなぁ、フラメンコ!!!

てなわけで、ここんとこテンション高いんです。
でもね、胃腸がシクシクキリキリ痛むんです。
このテンションをどうにかしない限り治らないような気がしてるんですけど、
なんだかそれももったいなくって、ねぇ。
もうちょっとこのままでいさせて、胃腸さん。

で、写真は一反木綿のペイネタしてる中谷泉ね。
いいでしょ。

今日の麗の店、楽しかった!
こないだの楽屋から体内にいい空気が流れているからか?
それともオーストラリア人のお客さんが「オッパー」という妙なハレオを始終かけてたせいか。ソレアポルの2歌までは、この「オッパー」で笑いそうになる自分との戦いだった。窒息するわ、ホント。

20071208021210

幸せなライブでした。出演者も来てくれた方もみんな笑顔でした。
えんどうえこさん、松丸百合さん、私、それぞれ表現は違えど、一番大切に思っている部分が共通していて、そのことが今日の空間を通じて分かり合えたからだと思います。
その場の空気と一体になって踊っていくことで、ギターもカンテもパルマも観てくれている人も、同じ空間を共有しているみんなみんなが一緒になってできあがった大きな渦がフラメンコなんだよなぁ。
私自身、課題も生まれたけど、それもなんだか幸せな課題です。
今日はみんなに。どうもありがとう!

てんとう虫についてもう少し考えてみる。
水玉模様がなければただの虫だろう。つまりかわいいとかなんとかいうもんではない。
ストライプ柄だったら?・・・きもい気がする。
チェックは?・・・それはないだろう。
千鳥格子は?・・・表現できるか?
花柄は?・・・意味がわからない。
うーん。なるべくして水玉なんだな。
「あたしかわいいでしょ、やさしくしてね」ってアピールなんだな。
「あたしかわいいでしょ、やさしくしてね」って気分で水玉の衣装着るようにするかな。

↑このページのトップヘ