20080102203033
正月から痛快推理小説。
おもしろいぞ!ありがとう!
最後にちょっとおかしな幼少時代も含めた安吾さんの年譜が何故かついており、やっぱ頭は多少狂ったくらいがちょうどいいのかしら~、と思ったわけです。

↑このページのトップヘ