超興奮状態で作業してたら、全く眠くならず朝に!
将来住みたい家を作ろうと思ったのだが、こりゃ今すぐ住みたい家だ!
道に面して、ごはんを食べるための建物と蔵、奥の建物は寝場所になる。
そして、屋根を取ることができまぁす!
2008030308290020080303082858

ポイント1
街と溶け合う家なのです。ご飯食べてるところくらい通行人に見られてもいいので、かなりオープンでございます。話し相手に事欠かないでしょう。はい、通行人と話せる距離です。
20080303082855

ポイント2
蔵は防音効果大!ということで、フラメンコスタジオ(ライブもできる)でございます。
20080303082853

ポイント3
フラメンカ、寂しがり屋さん、旅人、さまざまな方を収容できる部屋がございます。(でもご飯はみんなでご飯食べる建物で食べるのよ。)
20080303082851

20080302195350
たのしぃ~
寝食忘れて、といきたいが、次から次へと腹が減る。
指がボンドだらけでゴハンつくる気せんよォ。

来てくれた方、どうもありがとうございました。
アルハムブラは、タブラオの中じゃ舞台も客席も広くて、「自分とみんなと空間」というものを意識して踊っている私にはその「広がり」のおかげで少々難しいところもあるのですが、自分自身の「広げ方」を確認できる良い場でもあります。そういう意味で、今回は手ごたえがありました。充満してゆく感覚、遠くの空間が近づく感覚が得られました。とても幸せな夜でした。

↑このページのトップヘ