20071113095944
こりゃいい!ファンダンゴ、タンゴデトゥリアナ、ファルーカ、シギリージャ、カンティーニャ、そのまま伴唱いけそうな歌がいっぱい!
テンション高く踊れる一枚です。

21e31265.jpg
7a3e7415.jpg


20071112001540

建築家泉幸甫氏設計の泰山館を訪れた。40歳頃のエネルギーに満ち満ちた頃の作品で、楽しくてしょうがない感じで夢中で作ったんだろうとひしひしと感じた。
人が夢中で何かを作り上げる時のエネルギーがそのままモノにのり移ることを多いに感じ、それが形となって残ってゆくことに感慨深くなりました。
踊りって、その場限りだし、その、今しかない感じがとっても好きなところではあるのだけれど、残していく事への責任みたいなことを考えなさすぎる癖がついてしまうのかなぁ。。。

20071110125659
もう廃盤になっているかもしれないが。最近はこれを聴いてキュンキュンしてます。
ヘレスでは泣けないが、レブリーハは泣ける!ペドロバカンのギターがね。
歌は3人出てくるけどね、イネスもいいんだけど、ホセリート・デ・レブリーハというおいちゃんのロマンセは号泣よ!
もうだめ~

20071110103359
徐々に寒くなるじゃな~い
冬が来るじゃな~い
今年はこれでいきます!
んー、カワイイ[emoji:e-51]

最近、踊らされてる感覚が減ってきました。といってもフラメンコのことではなくて。
流行とか世間がどうのってこと。
いや、はっきりいっていったい何が世の中の人の心をつかんでいるのかよく知りません。そうこうしているうちに興味すらなくなってきました。
これには、簡単な理由があり、意図したわけではなく、生活の変化によるもので、
「テレビを見ない、新聞を読まない、電車の吊り広告をみない、好きな本だけ読んで好きな音楽だけ聴いている」ということが大きく影響しています。
テレビは見る時間がないのと、知的好奇心をくすぐられる番組はタモリ倶楽部ないことです。金曜に10chをつけて、次の金曜にテレビつけるとやっぱりそのまま10chがついてる、感じ。
新聞も追いつかないのがプレッシャーになるのでとりません。電車はあまり乗りません。仮に乗っても、久々に吊り広告を眺めると随分ヒドイことが平気で書いてあることに驚き、顎をひき人間観察に移行します。
自分にとってノイズとなる情報を取り入れなくなったことで、心の落ち着きを取り戻し、子供に戻ってゆくようです。
どんな情報に襲われても、あたふた、ざわざわしないようにならなければ、と痛感します。
ところで、大人として最低限必要な政治や世界情勢の情報だけを入手できる雑誌などないでしょうか?以前、フォーサイトを読んでいたのだけど、もう少し簡単なものがいいのですが・・・。

↑このページのトップヘ