観てきた観てきた。見ごたえあった。3時間にも及ぶ中身の濃いライブ。
フラメンコとして楽しんでいたものの・・・、
みんなすごいな、かっこいいな、どれだけ練習したらあんなにできるのかな、どういうことをしたらあんなに格好良くみせることができるのかな、と、自らを省みつつ時は過ぎた。
が、しかし、大塚友美さんのあまりにも自然体な踊りを観て、胸につかえていたものがスッと消えてなくなった。自分にできること、自分がやりたいことを、自分の時間感覚で消化し前進していくことに希望を与えてくれる、そんな踊り。ありがたい。



筑波山麓の小さな集落での秋祭り。
お祭りをして、そこに来た人が「いいところだな」と感じて、それを地元の人達が誇らしく思って、より街を大切にする。良い循環を感じました。とってもリラックスできたし。

ebb39fd5.jpg

長い長いシャッター通りだな。たまに営業してみたり、自販機にしてみたり。熱田神宮のこんもりした緑に面した良い場所なのにな。

20071119101131
ドイツ人哲学者オイゲン・ヘリゲルが1924年から6年の間、日本にて弓道を通して禅の心を学んだ記録。
戦前の日本の心、作法、景観などに敬服した当時の西洋人の文章を読むと、憧れ、悲しさ、焦り、様々な気持ちがいりまじる。

↑このページのトップヘ