今日、風邪をひいた!理想的な風邪だった!
昨晩、久々に忙しい状態から解放され、のんびりとビールを飲みながらテレビを見ていた。(おそらく今なら風邪をひいてもいいと指令がいったに違いない)
寝る前にお腹がシューシュー音をたてていたが、気にせず就寝。
朝起きたら、お腹がいたいわ、気持ち悪いわで、食あたりかと思ったが、その後、悪寒、発熱とまさに風邪の症状。本を読んだり寝たり起きたりを繰り返すうち夜になり、近所の蕎麦屋にうどんを食べに行ったところから、発汗、発汗、発汗。風呂に入ってさらに、発汗。けろっとなって、思わずご飯を炊いて、鮭ハラスの缶詰をペロッと平らげた。数時間前はこんな油っこいもの見るのも嫌だったのに!
風邪と言えば名著がある。野口晴哉氏の「風邪の効用」。風邪は治すものではなく、経過するものであり、うまく経過すれば、風邪の前よりも良い状態になれる、と書いてある。野口氏は4時間ほどで経過する、とのくだりを読んで、前々から「いつかこうなりたいっ!」と憧れをもっていた。
今回のところは24時間切ったぞ!!!ばんざーい!



ここはいい!レンタル自転車をいくつかある途中のポイントで乗り捨てできる。
道は快適、景色は夢心地。
写真は今治を出たばかりで意気揚々、鼻歌まじりの時。
後半は乗り捨てポイントに時間内にたどり着けるかの戦いで必死の形相へと変わってゆく。

↑このページのトップヘ