先日の楽屋チャリティーライブでの1コマ。
「おいっ!お前!俺の話、聞いてんのかっ!?」の瞬間。
お気に入り~♪
Photo by 川尻敏晴
20190310_01_052

昨晩は、毎年恒例の楽屋での東日本大震災復興支援のチャリティーライブ。
このライブ、私にとってチャリティーだけではない別の意味を持ってきている。
20代の頃からお互いを知っているメンバーがたくさんいる中、年に1回、お互いが何が好きで、何を勉強して、どう表現するのかを確認しあえる機会。果たして私はこの1年で成長できたかな、と自問しながら臨むようになってきた。だから本当にドキドキする。

開始からすでに熱気に満ちていた会場のボルテージは1曲ごとにどんどんあがってゆく。
最後から2番目でコケないようにと緊張したけれど、ハレオにパワーをもらいながらのタンゴが楽しかった。有ちゃんは「のこった、のこった」というハレオをくれましたとさ(笑)
ラストはスペイン帰りのあーしゃ隊長のソレアで最高潮!
みんな進化したり深化したりして1年前とは違うことにまた感動!
いつまでも健康でいつまでも続けていきたいライブです。次回まであと1年だぞ!勉強勉強!
20190310a

明後日から大阪場所が始まる。録画予約はばっちりして準備万端風なんだけど、どうも心がともなっていなくて、場所2日前にして何なのよ!このリラックスした状態は!!!
理由は明白。稀勢の里が引退してしまったから。。。
・・・と、寂しさをどう処理していいかわからないファンなんですけど、こんなCMを見たらニヤニヤしてしまいます。「稀勢の里がもう土俵にあがらない悲しみ」と「今まで見たことのない稀勢の里をじゃんじゃん見られる幸せ」のはざまで頭がおかしくなりそうです。


今日、稀勢の里が出てくる夢を見た。
夢の中でも新米親方で、相撲協会の青いジャンバーを着て、私が勤めている会社に社会勉強にきたという設定。
大喜びの私は、稀勢の里の隣に座って、話しかけ続けながら仕事をしている。
「近くで見るとお肌がつやつやですね」とか言ってみたり、
仕事終わりに「一杯行きますか?週刊誌に撮られちゃうかな。キャハ!」とかとにかくテンションが高い。
目覚めてもいい気分は続き、しばらくニヤニヤ。
が、1時間ほど経ったところでふと、私の言動のほとんどがセクハラかパワハラに該当することに気が付いてガックリ。もう会社勤めはできないなー。ま、する予定はないけどね(笑)

第1日曜にブレリア、第3日曜にマルカールのオープンクラスを長いことやってきました。2007年からということは12年もやってるのか!「大事だなぁ」と思うからこそ始めたこれらのテーマ、来てくれる人達がいて、これだけ続けてこれたことに幸せを感じます。
そしてこの春、第4土曜に体幹強化のオープンクラスをスタートします。4/27(土)15~16時が第1回となります。
こちらも「大事だなぁ」と思うからこそです。

詳細、お申込みはこちらのページをご覧ください → http://nakataniizumi.com/open.html

はじめようと思った経緯について少々。
長女を出産してから5年が経ち、4月には次女も幼稚園へ。ようやく自分の時間を持てる生活が目前に迫っており笑いが止まらない今日この頃です。
とにかくこの5年間は練習時間がとても限られていました。その中で身体の状態を維持、あわよくば向上させたいと思い、子供のいるリビングであれやこれや取り組みました。その結果、厳選されたトレーニングメニューができ、毎日40~50分なんとか時間を確保して続けています。おかげで今こうして踊れていて、身体の状態は産前よりもいいようです。このメニューをみなさんと一緒にやっていけたら嬉しいなぁ。え?もちろんふみますよ、四股。

↑このページのトップヘ