とうとうこの日が来てしまった。しかし残念という気持ちはあまり沸いてこない。「お疲れ様!生き様を見せてくれてありがとう!」という気持ちでいっぱい。
「こんなに強いのに、横綱昇進はおろか、優勝すらずっとできないのでは・・・」と歯ぎしりしながら応援した長い長い大関時代。2017年1月場所での初優勝と場所後の横綱昇進、続く3月場所で怪我をおしての強行出場で手にした2度目の優勝、この2場所はキラキラと輝いていた。しかし以降、全く結果を残せず。。。不運というのかドラマチックというのか。。。
復活の可能性を信じてひたむきに身体と相撲に向き合ってきた2年間。苦しかっただろうな。でもその試行錯誤の2年間の稀勢の里、とても好きだった。これで少し楽になるだろうな。素敵な将来のおかみさんを見つけて、部屋をおこして素晴らしい親方となり、その人柄で相撲協会を引っ張っていく人になってほしいな。それから、大相撲中継の解説を聞いてみたいな。本当は明るい人だから、楽しくて実のある解説をしてくれるんじゃないかな。んもう!!!ずっとファンでいるんだから!!!!!
photo

今朝、カープの大瀬良くんの結婚のニュースをYahooニュースで見つけ、「ギャーーーーー!」となり、相手がどんな人なのか調べ上げ、素晴らしい女性だったので納得した次の瞬間、稀勢の里引退が飛び込んできて「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」となったまま、自転車に飛び乗り幼稚園に送りに行ったのよ。こんな一日もあるのかって。
まんまとプレクラスに行く次女のリュックを忘れたよ。
①「稀勢の里の引退で気が動転してリュックを忘れました」に対して爆笑しながら「大丈夫大丈夫」と言ってくれるプレクラスの先生達
②「稀勢の里がアレでお母さんがちょっとおかしくなっちゃって」と報告する長女の前で手を叩いて笑う担任の先生
③遠くのほうから私を見つけて駆け寄ってきて「稀勢の里は?どうなっちゃったの?やめちゃうの?」と状況を聞いてくる相撲好きの先生
はい、素敵な先生たちのいる幼稚園に通っております。

2月9日(土)に浅草橋のラ・バリーカに出演します!
お久しぶりの共演の方、はじめましての方、何が起こるかわくわくします!
舞台と客席が近く、一体感が生まれ、踊っていてとても気持ちのいい空間です。
スペイン料理の美味しいお店なので、是非おなかをすかせていらしてください。
ご予約は中谷まで!以下ご希望のコースもあわせてお知らせください。
◇タパスコース  ¥1,500 (1ドリンク+タパス盛り)
◇バリーカコース ¥2,500 (タパスコース+メイン料理)
◇パエリャコース ¥3,500 (バリーカコース+パエリャ)

49699342_2027920510628415_4738828238778793984_n

夫の実家は川崎市なのだが、小高いところにあって緑が豊か。
義理の母がたまにキジを見かけると言う。
「えー!野生のキジ、見たい!」と言ってすぐに表に出た私を、キジを見た場所に連れて行ってくれる義母。しかし夕方の森はひっそりとしていて気配なし。
今朝、再びその場所へ。草むらで何かがカサコソと音をたてたり、遠くのほうでケンケンと鳴く声が聞こえたりする。確かにいる。見たい。勘を頼りに竹林をうろうろうろうろ。
しばらくうろついたが結局会えなかった。しかし、夫の実家に行く楽しみが一つ増えたのでよかろう。いつか会えるはず!
IMG_2054

「さあ、今日は大掃除するぞー!」と高らかに宣言し部屋を見渡したら、テレビ台の上にドーンと鎮座している1年前に作った平屋のリカちゃんハウスが目に留まった。ああ、その場所にDVDレコーダーを置きたい!そしてDVDレコーダーのあった場所におもちゃ箱を突っ込んだら爽快じゃないか!
次の瞬間「リカちゃんハウス、2階建てにするか!」と叫んでいた。
長女は「やるー!!!」と飛びついた。
サイズを測り、設計図を描き、段ボールを切ってボンドで貼り付けて、外壁はそこいらの紙を切って貼ってのコラージュ。
土地面積は狭くなったが、屋根裏付きで延床面積はアップ!リカちゃん達も満足だろうよ。
IMG_1921
あれあれ?大掃除は~???
明日、内装の続きをやる展開になるんだろうな。大掃除は~???

稀勢の里は先場所は怪我による途中休場、巡業は全休、しかし横審からは一月場所に出なさいと言われている厳しい状況。
一昨日、稀勢の里が一月場所に出場するつもりとのニュースを見て、どんな状態でも出ざるを得ないと判断したのか、それとも出られる状態に復調してきたのか、一体どっちなんだ?この目で確認したいっ!と思い、人生2度目の稽古見学へ。

稀勢の里は見学開始時間にすでに稽古場に姿をみせていた。
とても穏やかな表情で弟子たちの相撲にアドバイスをしながら四股やすり足をしている。

そして高安相手に相撲をとる。右四つになってみたり低い体勢で組んだり何番も何番も。
IMG_1725

それから高安の胸を借りてのぶつかり稽古。転がされながら何度も何度も。
IMG_1741

最後に稀勢の里が「あれやろう」と言って、ロープを使って左右にジャンプしたり、下をくぐりながら高速移動する過酷なトレーニングを弟子たちにやらせるのだけど、「あと10回!」がエンドレスになって、ちょっと楽しい感じに。相撲そのものじゃないときはこんな雰囲気になるのもいいな。
IMG_1757

稽古内容は充実していて、不安な気持ちは小さくなった。
悲観せずに思いっきり応援するぞ!行ってよかった!

↑このページのトップヘ